乳酸菌入り生チョコタルトレット

サワークリームが生チョコに濃厚な味わいと絶妙な酸味をもたらします。バレンタインにあの人へ。

材料(市販のタルトカップ 幅4.7cmのハート型 6個)

100g
チョコレート
40ml
牛乳
6個
市販のタルトカップ(幅4.7cmのハート型)
適量
チョコペン(茶色)
適量
ココア
適量
アラザン
適量
ハートのトッピングシュガー



作り方

【1】チョコレートを細かく砕いてボウルに入れる。湯煎にかけて溶かし、45℃~50℃位まで温める。
【2】サワークリームと牛乳を容器に入れて混ぜ、600wの電子レンジで1分温める。
【3】【2】に【1】を入れ、ゴムベラで艶が出るまで混ぜ合わせる。タルト型に流し、冷蔵庫で冷やし固める。
【4】生チョコが固まったら、チョコペンやココア、アラザン、ハートのトッピングシュガーで表面を飾る。

※乳酸菌は熱と酸に弱く、そのまま摂取しても腸に届く前にほぼ全滅してしまいますが、死滅した乳酸菌は善玉腸内菌の餌になるため無駄になりません