Q

パックを開封したら、クリームが固まっていました。どうして固まるんですか?

A.
クリームは、脂肪分が球状(脂肪球)となって水の中に散らばっています。
この脂肪球は温度が低い(3~8℃)ときは固く安定していますが、この温度帯を超えると柔らかくなりはじめます。柔らかい状態の脂肪球はくっつきやすくなるため、粘度が増したり固まりができたりします。
「中沢フレッシュクリーム45%」、「中沢フレッシュクリーム36%」及び「パントリークリーム」は食品添加物を一切使用していないので、温度に大変敏感です。特に外気温が高くなる夏季は、お持ち帰りの際、品温が上がらないように保冷バッグ、保冷剤のご使用をおすすめします。保冷バッグや保冷剤が手元にない時は、お店に用意されている氷と一緒に袋に入れてください。また、クリームは買い物の最後にお求めいただくことも品温上昇の防止に役立ちます。
また、冷蔵庫の冷気吹き出し口に長時間置かれて冷えすぎてしまった場合、凍結してしまうことがあります。クリームは、一度凍結すると解凍しても元に戻らず、凝固・分離してしまいます。
クリームを冷蔵庫で保管する際は、温度変化が大きいドアポケットや、冷気が直接あたる場所を避けて保管してください。