社長メッセージ

ごあいさつ

平素は中沢製品に格別のご愛顧を賜り、心から御礼申し上げます。

さて、昨年来流行が続いている「新型コロナウィルス感染症」ですがワクチンの開発・供給にようやく目処が立ってきましたが、収束には今しばらく時間を要するものと思われます。世界的に「Withコロナの生活様式」が定着しつつあり、テレワークの導入による事業所の縮小や再配置、さらには住居も都市部から地方への転出が目立っています。また、オンラインを通じたモノやサービスの売買が大変な勢いで拡大するなど、非常に大きな変革が起こっています。食の分野では宅配やテイクアウトビジネスが拡大する一方、自宅で料理やお菓子作りを楽しむ機会が増えるなど、食への接し方や楽しみ方も多様化しています。

私たち中沢グループは高品質で美味しい乳製品を作り、食を通して社会に貢献し続けるのと同時に、新しい生活様式にも対応してまいります。昨年12月に「中沢乳業E-Shop」を開設しオンラインのご注文で中沢製品をお届けできる仕組みをスタートさせました。業務用マーケットに向けては人手不足の製造現場ニーズにお応えするために「中沢カスタード」や「Nショコラティエ」、「フィユタージュ・アンヴェルセ」といった、美味しさはもちろん省力化や軽労化にも貢献できる製品を開発、発売してまいりました。

2018年に創業150周年を迎え、次の100年に向かって走り出しました。これからも安心と安全、安定供給、お客様へのサービス向上に努め、日本の食を豊かにするために精進してまいります。

一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

2021年1月
中沢乳業株式会社
代表取締役社長
中澤 謙次