フレンチヘクセンハウス

食パン一斤まるごと使って作ったヘクセンハウス(お菓子の家)です。食パンの中身をくりぬいて「フレンチ」トーストを作ったので「フレンチ」ヘクセンハウスと名付けました。デコレーションはとっても簡単なので、お子様などにも飾り付けを楽しんでほしいと思います。プチトマトにはサワークリームをつけてサンタクロース風に。甘いヘクセンハウスとさっぱりトマトは相性ばっちりです。

材料(4~6人分)

1斤
食パン(6面に焼き色がありスライスなし)
適量
バター
<フレンチトースト>
1個
150ml
牛乳
大さじ1
砂糖
適量
バター
<ココアクリーム>
大さじ2
ココアパウダー
大さじ2
砂糖
<クリーム>
大さじ1
砂糖
<サワークリームサンタ>
3個
プチトマト
<飾り用>
適量
市販のビスケット、クッキー等



作り方

※材料の食パン1斤は、2斤焼きしたもの(=半分に切って1斤にした)の場合、【1】は白い面を厚さ1cmにスライスして屋根部分を作ってください。


<ヘクセンハウスの骨格>
【1】屋根を作る:食パン1斤の上面を厚さ1cmに1枚スライスする。スライスした食パンの真ん中に深さ5mmの切れ目(切り離さない)を入れて山折りに曲げられるようにする。

【2】ハウスの土台と中身に分ける:【1】でスライスした面を上にして、側面の耳部分の端から内側1cmのところに上から側面に向かってナイフを入れ(底面まで貫通させない)、側面に沿って四角く切り込みを入れる。底面の切り離しは、側面4面のうちの1面の底から1cm上の側面より1cm内側に、底面と平行にナイフで切り込みを入れて、反対の側面1cm内側のところで止め(貫通させない)中身を取り出して、土台と分ける。
【3】屋根の白い部分と土台の内側側面にバターを塗り、トースターで焼き色がつく程度焼く。
<フレンチトースト>
【4】くり抜いた中身を食べやすい大きさに切り、卵、牛乳、砂糖を混ぜた液に浸ける。
【5】フライパンを火にかけてバターを溶かし、(4)をこんがり焼く。
【6】(5)の粗熱が取れたら、(3)の土台の中に敷き詰める。

<ココアクリーム>
【7】ボウルに、中沢フレッシュクリーム45%と砂糖、ふるったココアパウダーを入れ、ボウルの底を氷水で冷やしながら8分立てに泡立てる。
<クリーム>
【8】ボウルに、中沢フレッシュクリーム45%と砂糖を入れ、ボウルの底を氷水で冷やしながら7分立てくらいに泡立てる(少しゆるめに仕上げるのがポイント)。

<サワークリームサンタ>
【9】プチトマトを洗ってからヘタを取り、ヘタがあったほうを下にして
上部5mmを切り、切り口にサワークリームを塗って切った上部を乗せる。
取ったヘタに少しだけサワークリームをつけて上部にくっつける。
★組み立て
【10】冷めた(6)の上に(1)を山折りにして乗せて、土台側面と屋根全体に(7)を塗り、屋根の斜面以外にフォークで横向きに木目模様を付ける。
【11】屋根の斜面にビスケットを乗せて、その上にスプーンやパレットナイフで(8)を塗る。

【12】側面にビスケットなどでドアや窓を作る。
【13】(9)をヘクセンハウスの周りに飾る。
【14】お好みで、アラザンやフルーツなどを散らし、飾り付ける。

※サワークリームサンタは、イチゴで代用しても◎
※2016年度クリームアンバサダー考案レシピ