フロマージュブランのディプロマット(Diplomate au fromage blanc)

牛乳で作るのがポピュラーなディプロマットをフロマージュブランを使ってコク豊かな味に仕上げました。出来立てをすぐ食べるよりも3日程経った頃の方が味が馴染んで美味しいです。

材料(直径14cmシャルロット型1個分)

<ディプロマット生地>
60g
バゲット(8mmスライス)
55g
グラニュー糖
100ml
成分無調整牛乳
30g
卵黄
80g
フロマージュブラン
55g
レーズン
100g
オレンジピール(さいの目に切る)
120g
リンゴジャム
12cc
ラム酒
<クリーム>
<飾り用>
各適量
粉砂糖・ミントの葉



作り方

★準備★
シャルロット型の内側にバターを塗り、グラニュー糖をかけておく。

★作り方★
【1】ボウルに砂糖、牛乳を入れ混ぜる。この中にスライスしたバケットを浸す。
【2】別のボウルに卵黄とフロマージュブランを入れ、ホイッパーでよく混ぜ合わせる。レーズン、オレンジピール、りんごジャムを加え、ゴムベラであわせる。
【3】<2>に<1>を加え、ラム酒も加えざっくりあわせる。
【4】型の表面にバケットが見えるようにしながら、シャルロット型に生地を入れる。
【5】180℃のオーブンで25分焼き、焼きあがったら型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で一晩冷やす。
【6】クリームを作る。ボウルにサワークリーム、生クリーム、粉砂糖を入れ、絞れる程度の固さまで泡立てる。
【7】型を逆さにしてディプロマットを出し、切り分けて器に盛りつける。
【8】星口金を付けた絞り袋で絞り出し、粉糖をふりミントを飾る。


【レシピ制作:大森 由紀子先生(フランス菓子・料理研究家)】