中沢サワークリームを使ったメークインのキッシュ

アパレイユにサワークリームを使いました。サワークリームを加えると、爽やかな酸味で軽い味わいになり、いくらでも食べられます。

材料(直径16cmタルト型1台分)

<パータ・パテ>
125g
薄力粉
3g
63g
バター(食塩不使用)
8g
全卵
<塗り玉>※混ぜ合わせておく
10g
卵黄
<ガル二チュール>
150g
メークイン
65g
ベーコン
65g
タマネギ
3粒
プチトマト
適量
塩・黒胡椒
適量
オリーブオイル
適量
バター(食塩不使用)
<アパレイユ>
48g
全卵
15g
卵黄
13g
パルメザンパウダーチーズ
70ml
成分無調整牛乳
適量
塩・黒胡椒
適量
仕上げ用パルメザンパウダーチーズ



作り方

〈パータ・パテ〉
※薄力粉と塩を一緒にふるいボウルに移して冷蔵しておく。
※バター(食塩不使用)は3mm角にカットして冷蔵しておく。
※全卵を溶いて水と一緒にして冷蔵しておく。
【1】ボウルに一緒にふるっておいた粉と塩を入れ、バターを加え押しつぶすようにすりあわせ小さな粉状にする。
【2】(1)に冷やしておいた水と卵を加え煉らないように生地をまとめる。
【3】(2)を薄くのばし乾燥しないようにラップでくるんでバットに移し冷蔵庫で休ませる。
【4】(3)を2mm厚に麺棒でのばしタルト型に敷き冷蔵庫で1時間休ませる。
【5】(4)にロール紙を敷き重石をのせて200℃のオーブンで空焼きする。途中重石とロール紙を外し、再度うっすら焼き色がつくまで空焼きしたら表面に塗り玉を塗り、再び表面が乾くまで数分焼く。

〈ガルニチュール〉
【1】タマネギは薄切り、メークインは皮をむき3mm厚にスライス、ベーコンは1cm幅にスライス、プチトマトは半分にカットする。
【2】メークイーンはオリーブオイルとバターでソテーし、塩、黒胡椒する。
【3】ベーコンとタマネギをオリーブオイルとバターでソテーし、塩、黒胡椒する。

〈アパレイユ〉
【1】サワークリームをボウルに入れ、全卵と卵黄を加え混ぜ合わせ、パルメザンパウダーも加え混ぜる。
【2】ガル二チュールに使ったフライパンに牛乳を加え人肌程度に温める。
【3】(2)に塩、黒胡椒して①と混ぜ合わせる。

〈組み立て〉
【1】空焼きしたパータ・パテにソテーしたガルニチュールを敷き詰めアパレイユを流し込む。
【2】(1)にプチトマトを並べ、パルメザンパウダーを振る。
【3】210℃のオーブンで約30分焼き上げる。

【レシピ制作:土志田 雅章 氏(「パティスリーこかげ茶屋」シェフ)】