生クリームたっぷり ビストロの田舎風テリーヌ

卵の代わりにクリーム使用でまろやかで食べやすく

材料(10cm×17cmの型1台分)

400g
豚挽き肉 
150g
鶏レバー
適量
成分無調整牛乳 
適量
塩・胡椒  
適量
バター(加塩) 
大さじ1
ブランデー 
150g
玉葱(みじん切り) 
1パック
しめじ(みじん切り) 
適量
塩・胡椒  
適量
バター(加塩)  
1個
リンゴ (1.5cm角切り) 
適量
バター(加塩)  
大さじ1
ブランデー 
20g
生パン粉 
10g
塩  
3g
胡椒 
小さじ1/2
乾燥タイム 
小さじ1/2
ナツメグ 
大さじ2
ブランデー  



作り方

【1】 クリームと生パン粉を合わせておく。
【2】 鶏レバーはひたひたになる位の牛乳に1時間位漬けて臭みをとり、水で洗ってキッチンペーパーで水気をきる。表面に塩・胡椒をして、熱したフライパンにバターを溶かし、鶏レバーを入れて表面に焼き色をつけ、ブランデーを加えアルコールをとばす。火からおろして1.5㎝角にカットする。
【3】 りんごはバターでソテーし、ブランデーを加えてアルコールをとばす。
【4】 しめじはバターでソテーし、軽く塩胡椒する。
【5】 ボウルに①、④と豚挽き肉、玉葱、塩、胡椒、乾燥タイム、ナツメグ、ブランデーを加え、粘りがでるまでよくこねたら、②と③を加えて混ぜ合わせる。
【6】 テリーヌ型にバター(分量外)をぬり、⑤を入れる。アルミホイルでフタをする。
【7】 170℃のオーブンで湯せんにかけながら1時間、アルミホイルをとって30分、表面にこんがり美味しそうな焼き色がつくまで焼く。
【8】 冷まして、冷蔵庫で一晩おく。

※つなぎに卵でなく生クリームをつかうことで、コクがあり柔らかな仕上がりになります。
※鶏レバーの代わりに鶏ひき肉をいれると、あっさりした感じのテリーヌになります(その場合、②の工程は省く)。