おいしいクリームは温度管理がポイント

暑い日には、Nakazawaのクリームを使って、アイス等ひんやりデザートを手作りされる方も多いと思います。

またこの時期は、クリームをお買い上げいただいたお客様から、次のようなお声をよくいただきます。

・暑い中わざわざ買いに行ったのに、開けたらドロドロだった…
・暑い車内にちょっと置いておいただけなのに、使おうとしたら固まっていた…
・買ってきてすぐホイップしたら、あっというまにバサバサになってしまった…

クリームがこのようになってしまうのは、温度が原因です。

○クリームは温度が上がってしまうと固まってしまいます。
○クリームの温度が高いままホイップすると、バサバサになりやすくなります。

クリームは温度による影響を受けやすく、夏場は特に温度上昇に気をつけていただきたい製品です。
そこで、せっかくお買い上げいただいた製品を美味しくお召し上がりいただくために、Nakazawaより3つのポイントをご紹介します。ぜひ参考にしてください。

①お持ち帰り時のポイント

・保冷剤、氷等を入れた保冷バッグを使用して、なるべく速やかにお持ち帰りください。帰ったら、すぐに冷蔵庫に入れましょう。

★買い物の最後にお求めいただくと、クリームの温度上昇を少しでも防げます。
★お買い上げ後、暑い車内等に長時間置かれることはお避けください。
クリームを冷蔵庫(6℃)から出して外気温30℃の場所に置いておいたところ、クリームの温度は1時間足らずで20℃まで上がりました。(当社調べ)

②冷蔵庫で保管する時のポイント

・ドアの開閉で外気の影響を受けやすいドアポケットは避け、できるだけ奥にしまいましょう。

★冷気吹き出し口の近くに置いておくと、凍ってしまうことがあるので気をつけましょう。
(一度凍ってしまうと解凍しても元の液状には戻らず、ツブツブした感じの凝固物と白く濁った水分とに分離してしまいます。)

③ホイップしてお使いになる時のポイント

・クリームは、冷蔵庫で一晩以上よく冷やしてから使うのがポイントです。

・十分に冷やしたクリームをボウルに入れ、ボウルの底をたっぷりの氷水にあてて冷やしながら泡立てましょう。ホイップ適温は3~6℃です。

・室温が高いとクリームの温度も上がってしまいます。涼しい場所でホイップしましょう。

その他、『FAQよくある質問』もぜひご覧ください。